きざまれた”とき”

19世紀末のブッチャーテーブル(肉きざみ台)
f0134225_1159198.jpg

[PR]

  # by landmark0408 | 2007-06-10 11:59 | 商品メモ

お礼としての堀

信長堀
1560年,桶狭間の合戦で大勝したお礼として積まれた堀。
土と石炭を油で練り固め瓦を積み重ねている、強固な堀。
f0134225_12344975.jpg

[PR]

  # by landmark0408 | 2007-06-08 12:35 | 日々のあれこれ

タイヤくん

1898年”アンドレ ミシュラン”ノ草案をもとに”オ ギャロ”が描いたタイヤ君。
スケッチの上部に ヌンク エスト ビバンダム (今こそ飲み干すとき)と書かれたのがもとで後にビバンダムと呼ばれるようになったタイヤ君はもうすでに1世紀以上も世界中のコレクターに愛されている。
f0134225_1624686.jpg

ちなみに(ヌンク エスト ビバンダム)という言葉は BC31年のアクティウムの海戦の時クレオパトラと共に戦ったアントニウスが言ったとされている。
[PR]

  # by landmark0408 | 2007-06-06 19:28 | 商品メモ

サマセット モーム

ウイリアム サマセット モーム(1874〜1965)
1950年代後半もしくは60年代前半
ユーサフ カーシュ 撮影 リトグラフ
私の好きな作家の一人、個人的には短編の”エドワード バーナードの転落”
が好きなのですが、先日 ひさ さちや著 ”狂い”のすすめ の文中で
モーム著の”人間の絆”について書かれている部分にひかれ再読しました、
この1915年に書かれた彼の自叙伝的な小説。
生きるためのヒントが詰まってますよ。
f0134225_1352588.jpg



[PR]

  # by landmark0408 | 2007-06-01 13:53 | 商品メモ

大楠

弘法大師が植えたといわれている樹齢千数百年の大楠。


f0134225_1612305.jpg

[PR]

  # by landmark0408 | 2007-05-31 12:35 | 日々のあれこれ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE