カテゴリ:staff( 8 )

 

オランダアンティーク事情

またまた新しい商品です~。
オランダからやってきました、ペンダントトップです。

ひとつは動物のつの+真鍮でできた牙の形のもの、もうひとつはシルバーでできた斧の形のものです029.gif

f0134225_1513385.jpg


アンティークのアクセサリーはつくりが細かくて、とても丁寧につくられている感じがしますし、ほとんどのものは一点ものだったり、そうじゃなくても同じものはめったに見つけられなかったりするので、スペシャル感があっておすすめです!
小さいのに、アンティーク特有の、大切にされてきたあったかみも充分感じられます058.gif

宝石なんかが入っている高級なものももちろんステキなのですが、このふたつみたいに、カジュアルなものでも、かわいいものかっこいいものたくさんあります016.gif



オランダでのアンティーク探しでは、イギリスなどに比べると比較的お値打ちなものが多かった気がします。
しかし、
ディスカウントの習慣があんまりないのかもな、と思いました。
私がへたくそだったのかもしれませんが、値段交渉をすると、どのお店も、ん?何?て本気で聞き返されるし、少ししか値引きしてくれないし、ちょっと、ほんのちょっぴりですが雰囲気悪くなってしまいます。

イギリスやフランスで買う場合は値段交渉がお決まりのようになっていたし、とくにフランスでは、ええーー!そんなにいいんすか?!ていうくらい引いてくれることもありました。

でも、お店の人はとてもやさしい人が多かったので挙動不審にならず買うことができましたよ067.gif
[PR]

  by landmark0408 | 2010-07-24 16:08 | staff

チャイルドチェア

f0134225_14383517.jpg


ヴィクトリアンのチャイルドチェアが入荷いたしました。
1800年代の上品なアンティークです058.gif

味のあるウォールナットの木で作られた、とてもきれいな装飾で見た目がかっこいいのに、機能性もばっちりなんです!
押し車(ロック可)がついててお遊びにも使えますし、回転式のテーブルがセットできて、ロックすることでチャイルドが落ちないようにもなります。

とはいっても、現代では装飾用に使われる方が多いかもしれないです、、、アンティークテディベアなんかが座っていてもかっこいいですね016.gif


Victorian Children Table Chair
W370×D560×H960×SH605mm
イギリス、19世紀中期
¥360,000-


そして、もうひとつチャイルドチェアです↓

f0134225_14554361.jpg


オランダからやってきました。
そんなに古いものではないですが、形も木の雰囲気もとてもかわいらしいスタッキングチャイルドチェアです041.gif
お子様用のイスにはもちろん、お部屋のちょっとしたスペースにちょこんと置かれても素朴でかわいらしいですよん。
さらに座りごごちもいいかんじなんです。せなかの部分に少し丸みがありゆったりと包んでくれます。


Children Stacking Chair
W300×D290×H570×SH315mm
オランダ、1960年代
¥18,000-



そのほかにも新商品入荷しましたので、お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください060.gif
[PR]

  by landmark0408 | 2010-07-18 15:32 | staff

さつえい

先日、ランドマーク内で撮影がありました。

フランスの石鹸の撮影だったので、店内はいいにおいにつつまれました!
ランドマークのアンティークと石鹸がとてもいい感じにからんで、素朴ながらもかっこいい
雰囲気004.gif

横入りして、ケータイのカメラで撮らせてもらいました066.gif

f0134225_18404062.jpg

[PR]

  by landmark0408 | 2010-03-26 18:53 | staff

新入荷のランプ・シェード

こんにちは。

最近ランドマークでは、リプロダクションのランプやシェードがたくさん入荷しました。

古いものではないのですが、1930年ごろにつくられたものがモデルとなっているので雰囲気ありますよ!
しかもアンティークのものに比べて、お値段はかなりお値打ちなので、

お部屋をアンティークな感じで統一したいんだけど、あれもこれもだと予算が。。。なんてときに
とってもお勧めです!!

こちらはほんの一部ですが。。。

f0134225_15391240.jpg
真鍮のフロアスタンド

手前は、真鍮の色をくすませたアンティーク加工がしてあり、シェードを下向きに取り付けるタイプです。
ソファの隣なんかに置いたらかっこいいですね~006.gif

奥はつやつやに磨き上げた仕上げとなっていて、シェードを上向きに取り付けるタイプ。
モダンなお部屋にも似合いそうです066.gif

Price
手前:¥167,475-
奥:¥83,500-





お次は。。。


f0134225_1662747.jpg

ガラスのシェード

シンプルなものからエッチングのある凝ったものまで本当にいろんな種類が入ってきましたので、
きっとお部屋にぴったりのものが見つかると思います!

しかもほとんどが、2万円以下です!!


Price
左から 
¥16,800-
¥15,225-
¥15,750-
¥16,275-
¥15,750-

[PR]

  by landmark0408 | 2009-10-24 16:22 | staff

ルイ・ヴィトンのワードローブトランク

f0134225_1751238.jpg


ものすごい存在感を放つ、ルイ・ヴィトンのワードローブトランクが3点入荷いたしました。
1880年代ごろ製のダミエ、1920年~30年代ごろのモノグラム、ライン入りモノグラムのシューズケース3点です。

ルイ・ヴィトンは、1875年に旅行用衣装ケース(ワードローブ)を発表。
内部に洋服をつりさげることができ、たくさんの引きだしもついた実用的なトランクです。

当時の人は、船旅で船室に入ると、ポーターが運んできた、このワードロブを何個もそのまま広げて、旅の間もおしゃれを楽しんだようです。

そして、当時のモノグラムは手書き!
職人さんの魂、伝わってきます!
「モノグラム」は、もともと日本の家紋からインスピレーションを得たともいわれています。

今回入荷の3点はかなりの状態のよさで、さらに、お手入れをしたら、ものすごくきれいになりました。
やっぱり、良いものは、100年たっても衰えない、というより、むしろものすごい貫禄でてます!

めちゃくちゃかっこいい存在感。
写真では、なんとも伝わりにくいです。。。
なので、お店で実物見てみてください!
[PR]

  by landmark0408 | 2009-07-04 18:18 | staff

ワイヤーエッフェル

こんにちは。
ランドマークスタッフです。

今日到着の新商品をご紹介します。

じゃ~~~~ん!!

f0134225_17535833.jpg


ワイヤーでできたエッフェル塔です。
中に入っているランプは別の商品なのですが、こんな感じで照明を入れるとぐっといい感じになりました004.gif

もちろん単独でも、存在感抜群なので、そのまま床に置いたり、天井からつるしたり、ガーデニングのディスプレイにしたり、、、

シンプルなのでどんな場所にも似合いそうです!
[PR]

  by landmark0408 | 2009-01-31 17:59 | staff

美容師さんにもオススメ

こんにちは。
ランドマークスタッフです。

今日の名古屋は雪が降ったりなんかしちゃって、毎日寒い日が続いているというのに、デパートではそろそろセール品も少なくなり、春ものが満載ですね。

ランドマークでも、コートを脱いだ軽やかな装いにぴったりのアクセサリーがいっぱいです。
お勧めのはさみ&くしネックレス
f0134225_18163485.jpg

ヘッド部分は、フランスのマーケットで見つけたものです。

写真では伝わりにくいですが、はさみもくしもかなり細かいところまで作りこまれていて、めちゃめちゃかわいいんです!

このネックレス、とくに恋人が美容師さんの方は必見です!!

チェーンの長さは50cmありますので、男性でも大丈夫です。
そしてほんの少し長めなので、Tシャツやニットの上につけてもいい感じです072.gif



はさみ・くしネックレス
ヘッド部分:1950年代ごろ
チェーン部分:シルバー、現代もの
¥12,800-

[PR]

  by landmark0408 | 2009-01-24 18:32 | staff

お店の音楽今日はベルヴィル

こんにちは。
毎週土曜日,富田さんに代わってお店番をしているランドマークスタッフです。
ブログも書いちゃいます048.gif

いつも、お店で流す音楽についておもい悩みます。。。
ランドマークにも、お隣のアンティーク・ギャラリーYUIにも合う音楽がいいのです。
そんな訳で、きょうは、こんな感じです。

f0134225_142202.jpg


左上から、ゴタンプロジェクト、映画ベルヴィル・ランデヴーのサントラ、セルジュゲンズブール、
ザッハトルテ、ハスキーレスキュー、エディット・ピアフです。

クラシックな感じの、フランスな感じのを中心に選んでみました!

特にベルヴィル・ランデヴー!!
この映画、ほんとに可愛くって大好きです049.gif
1920年代のパリのキャバレー街、ベルヴィルを舞台にスタートする、シルヴァン・ショメ監督(他は「パリ・ジュテーム」が有名)のほぼサイレントムービーに近いかんじの映画です。
とにかく音楽がいいのと、登場人物のキャラクターがいいんです。
主人公は孫をツールドフランスに出場させるためにスパルタ教育をするおばあちゃん、孫の男の子、犬。
そしてキャバレーの歌姫3姉妹です。
みんなすごい自分勝手だけどやさしくてかなりかわいい049.gif
フランスの人てこんな感じなのかな、、、すてきです。
そして、歌姫3姉妹が年をとっても、3人で歌うのだけど、そこになんとおばあちゃんも加わっちゃいます。
ええ!!?
さらにおばあちゃん、悪者も退治しちゃいます!
ええ!!!?

そんなわけでアンティークやヴィンテージ好きな人や、フランス好きな人や、キャバレー好きな人にはかなりお勧めの映画です041.gif
[PR]

  by landmark0408 | 2009-01-10 15:04 | staff

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE