オランダアンティーク事情

またまた新しい商品です~。
オランダからやってきました、ペンダントトップです。

ひとつは動物のつの+真鍮でできた牙の形のもの、もうひとつはシルバーでできた斧の形のものです029.gif

f0134225_1513385.jpg


アンティークのアクセサリーはつくりが細かくて、とても丁寧につくられている感じがしますし、ほとんどのものは一点ものだったり、そうじゃなくても同じものはめったに見つけられなかったりするので、スペシャル感があっておすすめです!
小さいのに、アンティーク特有の、大切にされてきたあったかみも充分感じられます058.gif

宝石なんかが入っている高級なものももちろんステキなのですが、このふたつみたいに、カジュアルなものでも、かわいいものかっこいいものたくさんあります016.gif



オランダでのアンティーク探しでは、イギリスなどに比べると比較的お値打ちなものが多かった気がします。
しかし、
ディスカウントの習慣があんまりないのかもな、と思いました。
私がへたくそだったのかもしれませんが、値段交渉をすると、どのお店も、ん?何?て本気で聞き返されるし、少ししか値引きしてくれないし、ちょっと、ほんのちょっぴりですが雰囲気悪くなってしまいます。

イギリスやフランスで買う場合は値段交渉がお決まりのようになっていたし、とくにフランスでは、ええーー!そんなにいいんすか?!ていうくらい引いてくれることもありました。

でも、お店の人はとてもやさしい人が多かったので挙動不審にならず買うことができましたよ067.gif
[PR]

  by landmark0408 | 2010-07-24 16:08 | staff

<< あけましておめでとうございます チャイルドチェア >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE